便利なもの

タブレットやモバイルPC、デュアルSIMスマホには安価で高速なFUJI SIMで決まり!

どうもケツ毛ドラゴンです。

今回は僕も利用しているおすすめのデータ通信用SIMサービスを提供している会社さんをご紹介したいと思います。

ある特定の条件を満たす人にとってはこれ以上ない最高の選択肢だと自信をもって言えるので、まずは下記事項を読んで判断してみてください。

・音声通話が必要なく、

・キャリアと遜色ない通信速度、安定性が欲しい

・月10GB~200GBに及ぶ高い通信量をカバーできて

・なおかつできる限り月額を抑えたい。

そんなSIMカードをお探しの方に!

おすすめの通信プラン、ご紹介いたします!

FUJI Wi-Fiが提供しているSIMサービス

FUJI SIMはFUJI Wi-Fiのサービスの一つで、株式会社レグルスさんが運営しています。

コストパフォーマンスに優れた業務利用の色が濃いレンタルルーターの大容量プランが代名詞ですが、その特性を引き継ぎついだSIMカードの通信サービスも取り扱ってくれています。

FUJI Wi-Fi公式サイトを見てみる

次項ではFUJI SIMのプラン内容や料金、また代表的な他社と同使用条件のもと比較してご紹介いたします。

FUJI SIMのプラン・料金

初回時のみ必要な契約事務手数料2000円

+

破損・水没・紛失時の保証用サポート(初回は必ず加入)

620円−安心セット割引300円=実質320円

これに月額料金を加算したものが初月かかりますが、以降はプラン毎の月額費用のみです。

初回時に手数料がかかるのはどこも一緒ですが、肝心のプラン月額についてはわかりやすく表を作成いたしましたので以下をご覧ください。

↓          ↓          ↓

※1 おまとめプランは3〜13ヶ月分の料金を一括で払うことで1ヶ月あたりの料金を低くすることができるプランです。何ヶ月分を一括で払うかは選択することができますが、多ければ多いほど割引されてお得です。表のおまとめプラン料金は最大の13ヶ月分を一括払いしたときの額を掲載しています。詳しくはFUJI Wi-Fi公式サイトのプラン詳細をご覧ください。一括払いしたい月数ごとの割引された月額を確認できます。

プランは20GBからとなっており、通信量がかなり多い方向けということがわかるかと思います。

ほかの格安SIM各社や、docomoなど3大キャリアの大容量プランを検討したことがある方ならお分かりかと存じますが、とーーっても低価格です。

おそらく目にしたことがない価格なのではないでしょうか。

でも通信品質が悪いのでは?

安心してください。

FUJI SIMはSoftBankの本回線を仕入れています。

他の格安SIM各社は、やはり3大キャリアには劣る、優先順位が低いなどと言われておりますがFUJI SIMはそんなことはありません。

SoftBankユーザーと遜色ない、同等の通信品質でお使いいただけます。

注意するとすれば、SoftBank回線依存なのでSoftBankがサポートしていない地域は当然ですがFUJI SIMもサポートされていない事です。

サポートエリアについてはFUJI Wi-Fiの公式サイトで確認することができますので必ずご確認の上申し込みましょう。

SoftBankユーザーの方は、通信品質・サポートエリアがそのまま一緒なのでわかりやすいかと思います。

FUJI Wi-Fi公式サイトでサポートエリアを確認する

トップページ→サポートエリア→国内SIMプランのタブからサービスエリアを確認できます。

他社とのプラン・料金の差は?

 

ここで皆さんが一番気になるであろう他社との比較の一例を挙げたいと思います。

条件は大容量前提なので20GB、音声通話やSMS無しのプランを集めてみました。

通信品質も大事なので格安SIMを提供している一次業者で代表的なものを比較対象とし、docomoやauなどの大手キャリアは高額なので省いています。

見やすく表にまとめましたのでご覧ください。

↓          ↓          ↓

※1 UQ mobileや楽天Mobileなど、音声通話やSMS有りではないとそもそもカバーできるプランが無いものは一部音声通話等があるプランを挙げています。

これを見てもらえばFUJI SIMがいかにコストパフォーマンスに優れたSIMかわかるかと思います。

通信品質に関しても前項で述べたとおりキャリアと同等なので、自信をもっておすすめできます。

僕は地方の村在住の田舎民ですが、実効速度で下り約50Mbps出ています。

タブレットで良い計測アプリが無かったので docomoのアプリで計測しました。

これは執筆している今、お昼の時点で計測したものですが、夜は49Mbpsでしたので似たような結果ということですね。

これは相当早いです。

正直家のネット回線より早いので困ったものです。

ただ他社と同様ベストエフォート形式を採用しているのでその点は注意してくださいね。

ちなみに実効速度については下記サイトで紹介されているので比べてみてください。

モバレコさんの記事

こんな用途の人向け

記事の冒頭でこんな風に僕は言ったと思います。

・音声通話が必要なく、

・キャリアと遜色ない通信速度、安定性が欲しい

・月10GB~200GBに及ぶ高い通信量をカバーできて

・なおかつできる限り月額を抑えたい。

具体的にどんな用途、状況が当てはまるのかと言うと、

・音声通話が不必要な方

    電話は他のスマホや格安SIMを使うから。(分けた方が安い)

・タブレット、モバイルPCをよく使う方(動画、ゲーム、作業等)

    タブレットやモバイルPCも音声通話を必要とする人は少なく、なおかつ大容量の通信量が必要な動画、電子書籍、ゲームもしくは仕事やクリエイティブな作業で利用する人が多いため。

・デュアルSIM対応のスマホを使う方

    これも先に記述した他のスマホや格安SIMを使う、というのに似ていますが、こちらは一台にSIMが2つさせるため片方は1000円以下の音声通話のみの格安SIM、もう一方はデータ通信専用のFUJI SIMという使い方をすることができます。これなら20GBまで使えて高速でありながら、音声通話も可能でしかも月額料金を4000円以内に抑えられるという究極のスマホの完成です。

デュアルSIM対応のスマホについては他サイトがたくさんありますので調べてみてください。

・ルーターを持ち運びたく無い、スマホのテザリングも使いたくない方

    ルーターはルーターで充電や紛失の心配をしなくてはなりませんし、荷物にもなります。スマホのテザリングも通信品質の低下とバッテリーの消費が気になる方もいるでしょう。

・上の項目に1つでも該当して、大容量の通信プランが必要な方

    FUJI Wi-Fiは20GBから200GBまでをカバーする、他に類をみないプランを提供している通信サービスです。

まとめ

以上、僕が激推しするFUJI SIMのご紹介でした。

記事中にも述べた、ある特定の条件を満たす人にとってこれ以上ない選択肢というのは伝わりましたでしょうか?

この記事もFUJI SIMを差したiPad proから執筆しています。

画像や動画のダウンロードもサクサクでストレスフリーです。

みなさまもぜひご検討してみてくださいね!

\FUJI SIMのお申込みはこちら/

 FUJI Wi-Fi公式サイト

SIMフリー完全ガイド (100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ/家電批評特別編集)
created by Rinker
¥748 (2019/11/14 10:31:14時点 楽天市場調べ-詳細)
ゼロからはじめる格安SIM&スマホスマートガイド/リンクアップ【1000円以上送料無料】
created by Rinker
¥1,408 (2019/11/14 10:31:14時点 楽天市場調べ-詳細)